忍者ブログ
HOME Admin Write
みなさま



迷惑メールの業者を訴えて100万円で和解した訴訟ですが、あれは一部請求訴訟になります。

用意していった訴状は、地方裁判所用に500万円の訴額だったのですが、資本金が200万円の会社だったので、直前で簡易裁判所に変えようと考えました。で、簡易裁判所だったら「口頭で訴訟提起ができる」ハズだったので、「まぁ、裁判所に行ってから言ってみよう」って思ったのね。

実際に簡易裁判所に行って「口頭で訴訟提起したい」と言ったら受け付けてくれず。でも、受付の男性が丁寧な方で、地方裁判所用に用意していった訴状を「ここをこう変更したらいいですよ」って、その場で教えてくれたのね。

で、訴状の中で、「『当選金500万円の一部として140万円を請求する』って感じに訂正すればいいと思いますよ。」ってアドバイスをもらい、そのように訂正しました。

簡易裁判所の受付の人が、こちらの趣旨をくみ取ってくれて、140万円のみの請求ではなく、500万円のうちの140万円の請求という訴状に誘導してくれたんですよ。

簡裁での一部請求訴訟にすることで、訴状提起の際の印紙代が安く済むし、本質的な請求額は500万円のままだし、「一部請求訴訟って使えるなぁ」って思います。

控訴審で、相手方の代理人弁護士の岩淵弁護士が「500の訴訟が100で済むのなら(和解okです)」とすぐに言ったのも、本質的な請求額が500のままだったからだと思います。





1.裁判所の人は親切なので、訴訟提起の際は相談しよう。
2.一部請求訴訟は使える。


こんな感じですかねぇ。



-----------------
更新していないブログですが、問い合わせや取材依頼などは下記までお願いします。
spam_extinction@excite.co.jp
-----------------
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


最新コメント

[10/22 ブランドコピー]
[09/26 ブランドコピー時計]
[08/19 リオ ]
[02/10 NONAME]
[04/21 おみや]

最新トラックバック


プロフィール

HN:
岡山県人
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索


P R


Copyright ©  -- 出会い系サイト運営業者を訴えてみた(出会い系訴訟の巻) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]